ホーム > 現金化 > 金融業者と比べて手続きが難しくないクレジットカード現金化について

金融業者と比べて手続きが難しくないクレジットカード現金化について

カードローンや消費者金融で現金を借りる場合には、審査を通過しなければいけません。

急に現金が必要になって消費者金融に行ったけれど、現金が借りられないという場合も多いです。

消費者金融などから借金をするためには、勤め先や年収や家族構成などの情報が必要になります。

他に現金を得るためには、ショッピング枠が使える場合にショッピング枠で購入した商品を換金するという方法があります。

これをクレジットカード現金化といい、カード会社から認められた行為ではありませんがビジネスとして行っている業者が多いです。

クレジットカード現金化を業者に依頼する場合に所得証明書等の提出は不要で審査は厳しくありませんが、本人確認が必要になります。

盗難カードや偽造カードの不正利用を防ぐために、申込者とカード利用者の名義が一致しているかどうかの確認や身分証明書の提示が必要になります。

本人確認が取れれば、優良な業者の場合は80%程度の還元率で即日で現金を得ることができます。

自分で行うとカード利用停止になる可能性が高いですが、業者に依頼する場合はカード会社から処分を受けないでほぼ確実に行うことができます。

ただし、中には悪徳業者も存在するので注意しなければいけません。

業者によっては個人情報が流出する場合があるので、必要以上に個人情報を聞き出そうとする業者には気を付けた方が良いです。

また、還元率が95%など非常に高い場合には様々な追加料金が発生することが少なくないので、還元率の数字だけで業者を選んではいけません。

優良な業者を選ぶためには、業者のホームページに会社の情報が細かく記載されているかどうかが参考になります:評判の高いネオギフト


タグ :